本文へスキップ

上里キリストチャペルは埼玉県北部にあるキリスト教会です。

〒369-0311 埼玉県児玉郡上里町勅使河原1166

上里キリストチャペルは埼玉県北部にあるキリスト教会です

新着情報

2022年11月23日
【シニアの集い】のお知らせ
毎月第4水曜日の午前10時30分よりシニアの集いを開催しています。毎月の楽しいイベントと聖書からのメッセージです。12月はお休みです。次回は1月18日(水)「超便利!手編みのアクリルたわし」です。オンラインでも参加できます。詳しくは【シニアの集い】をご覧ください。
2021年11月7日
クリスマス特別集会】のお知らせ
12月10日(土)、11日(日)の2日間、クリスマス特別集会(クリスマスキャロル&聖書メッセージ)を開催します。YouTubeLiveでも同時配信します。詳しくは【こちら】をご覧ください。
2022年11月06日
【聖書ワンポイントメッセージ】
聖書ワンポイントメッセージを更新しました。このページ下の欄、または【聖書ワンポイントメッセージ】のページをご覧ください。
【バイブルコーヒーアワー(毎週日曜日13:20〜14:00)】
初めての方にもわかりやすい聖書のお話ですので、ぜひご参加ください。またオンラインでも参加できます。【バイブルコーヒーアワーオンライン参加】から参加ください。

※すべてのお知らせはこちらから

聖書ワンポイントメッセージ

わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしてあげよう (マタイ4章19節)

2022-11-06

 みなさま、こんにちは。今回は、表題にした上記の聖書の言葉から考えてみたいと思います。
 イエスさまが語られた「わたしについて来なさい」という言葉は単に教えを学ぶためについて来るように、という軽いものではありません。これからの歩みのすべてをわたしにかけ、わたしと行動をともにしなさい、という強い呼びかけなのです。
 イエスさまは彼ら(ペテロ、アンデレ)に「人間をとる漁師にしてあげよう」と語られました。「人間をとる」とは、神さまから迷い出た人を神のもとに連れ戻すという意味があります。
 イエスさまが、召された弟子たちは文字どおりの漁師でした。イエスさまはユーモアを込めて「人間をとる漁師」と言われたのではないでしょうか。この言葉は、神のもとに立ち返る前の人間を、海の中を泳ぐ魚に例えています。魚の住む海は光のとどかない暗やみの世界です。それは神から離れ、背を向けているこの世を象徴しているようです。
 次の20節には「彼らはすぐに網を捨ててイエスに従った」とあります。イエスさまの招きを受けた彼らは、迷ったり考え込んだりしないで「すぐに」従いました。
 ここで言われている「網」とは、漁師にとっては生活の手段であり命でした。従って、網を捨てるとは、いわば自分を捨てて弟子になることだったのです。それは一見、自分のすべてを失ってしまうかのように見えますが、実はそうではありません。自分を捨てることは、結局のところイエスさまを得ることであり、イエスさまが与える約束のすべてを受けることなのです。
 漁師であった彼らは身分としては低く見られていました。当時の知識人であった律法学者やパリサイ人から見れば、学問の無いごく普通の人であったのです。また、「彼らはすぐに」従ったので意志の強い人だったのでしょうか。盲目的であったのでしょうか。決してそうではありませんでした。
 ここに登場したペテロは、イエスさまが捕らえられ裁判に掛けられたとき、恐れてイエスさまなんて知らないと三度も弟子であることを否定したのです。しかし、あらかじめその事を知っておられたイエスさまは「わたしはあなたのために、あなたの信仰がなくならないように祈りました。ですから、あなたは立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい」(ルカ22:32)と語られていたのです。
 十字架で死なれた主イエスさまは、復活した後ペテロを力づけられました。そして、ペテロはこの方こそ「罪と死」から救ってくださる神の御子、救い主であることを力強く証し、立ち返る多くの人を神のもとに連れ戻したのです。

上里キリストチャペル
坂藤省二

※これまでの聖書ワンポイントメッセージはこちらから

バナースペース

   

上里キリストチャペル

〒369-0311
埼玉県児玉郡上里町勅使河原1166

TEL 0495-34-1720
FAX 0495-34-1720
Email mail@kamisato-chapel.jp
URL http://kamisato-chapel.jp/