本文へスキップ

上里キリストチャペルは埼玉県北部にあるキリスト教会です。

〒369-0311 埼玉県児玉郡上里町勅使河原1166

上里キリストチャペルは埼玉県北部にあるキリスト教会です

新着情報

2024年05月22日
【シニアの集い】のお知らせ
毎月第4水曜日の午前10時30分よりシニアの集いを開催しています。毎月の楽しいイベントと聖書からのメッセージです。次回6月26日(水)は「心もすっきり!お片付け講座」です。整理収納アドバイザーが片付けの知恵・コツをお教えします。オンラインでも参加できます。詳しくは【シニアの集い】をご覧ください。
2024年05月05日
【聖書ワンポイントメッセージ】
聖書ワンポイントメッセージを更新しました。このページ下の欄、または【聖書ワンポイントメッセージ】のページをご覧ください。
【バイブルコーヒーアワー(毎週日曜日13:15~14:00)】
初めての方にもわかりやすい聖書のお話ですので、ぜひご参加ください。またオンラインでも参加できます。【バイブルコーヒーアワーオンライン参加】から参加ください。

※すべてのお知らせはこちらから

聖書ワンポイントメッセージ

私の信じる神様

2024-05-05

 皆さん、こんにちは。
 ある教会で「あなたが持っているイエス・キリストのイメージは、どの聖書のことばから来ていますか?」というアンケートを取ったそうです。回答は、
 〇愛の方(ヨハネ3:16)
 〇柔和で謙遜な方(マタイ11:29)
 〇救い主(使徒6:31)
 〇平和をつくりだす人(マタイ5:9)
など、その人の人生(経験)によって様々な回答がありました。私も全てがその通りと思わされました。

 これを読んで、私はどんな回答をするだろうかと考えてみました。私はクリスチャンとなって40年以上になります。今までの歩みを振り返り、「確かにそうだな」と神様について教えられている聖書個所の一つは、詩篇107篇1節です。

主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
(注:「主」とは神様のことを指しています)

 この詩篇107篇の中には、4回同じ言葉(文章)が繰り返されています。
この苦しみのときに 彼らが主に向かって叫ぶと 主は彼らを苦悩から救い出された。」という文章です。
4つの苦しんでいる場面とは、
 ①荒野や荒れ地をさまよい、人が住むべき町に至る道が見いだせず、飢えと渇きによって衰え果てているとき
 ②闇と死の陰に置かれ、苦しみの鉄かせに縛られているとき
 ③自分の背きの道のため、咎のために苦しみを受けたとき
 ④船に乗って海に出るとき、大海で商いするとき
ということです。その時に人々が「主に向かって叫ぶ」と、
まっすぐな道に導かれ、かせが打ち砕かれ解放され、滅びの穴から助け出され、波は穏やかになり、望む港に導かれた、と記されています。
 この4つの苦しんでいる場面は、私たちが人生で経験する様々な場面ではないでしょうか。クリスチャンはその時に神様に祈ることができます。そして、神様は私たちとともにいて支えてくださり、静かな港に導いてくださいます。

 私もいろいろな場面で神様がともにいてくださることを教えられてきました。この経験を通し、私の信じる神様は、今も生きて働いてくださっているお方であり、現在を生きる私に寄り添ってくださる神様である、と実感しています。そして、総括した内容が、
主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
ということばになります。

あなたも、この素晴らしい神様を信じ、恵みにあずかってください。

上里キリストチャペル
久保 哲

※これまでの聖書ワンポイントメッセージはこちらから

バナースペース

   

上里キリストチャペル

〒369-0311
埼玉県児玉郡上里町勅使河原1166

TEL 0495-34-1720
FAX 0495-34-1720
Email mail@kamisato-chapel.jp
URL http://kamisato-chapel.jp/